モノトーン メンズキレイめ

モノトーンがメンズキレイめ系にするコツだと思う。

ファッションに興味が出始める年齢にはバラつきがありますが、一般的には中学生になったぐらいに多くの人がメンズファッションに興味を持ち始めます。私は、興味がメンズファッションに興味が出たのは中学2年生の時でした。

 

ファッション雑誌を読むという概念がなかったので、どんな格好をすればいいのかわかりませんでしたが、
周囲の人と違うお洒落がしたいと思っていました。多くの人はカジュアルスタイルを好みますが、その中で私はキレイめスタイルを目指しました。

 

多くのアイテムからキレイめコーディネートを試した結果、誰もが合わせやすくて応用の効きやすいコーディネートを発見しました。基本的には襟付きのシャツとチノパンをベースにコーディネートをします。

 

チノパンの色はブラックで、シャツは白を選択します。
モノトーンで揃えることで、よりキレイめ感を演出出来ます。メンズファッションにおいては配色が重要です。
黒のチノパンに白シャツを基準に、夏はグレーのベストを羽織ります。冬はそれにコートを羽織るだけです。
そして春はジャケットを羽織ります。これだけでキレイめファッションが完成します。
あとは感性の問題で、ボルドーや赤のハットを差し色に取り入れることもおすすめです。